第十四回 電話占いにハマるメンヘラ女達の立ち上がり事情

 

電話占いにハマるメンヘラ女達の立ち上がり事情

 

これこそ、ハマる人はハマっちゃう。多分ホストにははまらない自信ある人が以外と占い師とか霊媒師にはハマっちゃう危険性がある。

 

何より、言い当てられた時に快感っていうのはセックスに似ている。

最近ご無沙汰してる人なんか、言い当てられたらその占い師に依存しちゃうんじゃないかな。

はー、もっと当ててー!みたくなる。。。それはそれは怖い底なしのシックスセンスです。

 

ちなみに、私はキチガイ旦那のせいで、電話占いにハマった。

 

最初は3000円くらいで済んでたのが、気がついたら2万になってる。。

本当にやばい。

 

このままだと覚せい剤のレベルになっていく。怖い。

 

しかしながら、みんな私の友人は電話占いにハマってる。

30万出した、とか聞くし、他の人はバーキン買えるくらい本当にハマったと聞く。

ちなみに友人は不幸な恋愛をしていた。

そもそも電話占いする人はみんな不幸だからする。

 

だってさ、キラキラの人が電話占いするわけない。

もう、藁にもすがる思いでシックスセンス頼りなわけですよ。

 

私は、キチガイ旦那とどう終わればいいのかを聞きまくっていた。

 

でも、お金はかさむ。こんなことしてて自分が悟りに入れるとは思えない。。

 

どう考えてもどんどんもぎ取られてるだけだ。

そうだ。最近セックスしてないのが悪い。

 

絶対にいいセックス後なんか、電話占いなんかしない。

 

そうか。セックスレスの人が電話占いにハマるのかもしれない。

女性なんて、定期的に<あんたはまだセックスできますよ>っていう生理っていう証が来るだけ辛い。

 

かといって、レッツゴーセックスみたいには女性はならない。

そもそも、そこがめんどくさい。

 

レッツゴーセックスバーみたいなのができて、そこにはアンドロイドが並んでて、自分の遺伝子と合うフェロモンみたいなのを流してくれたら、レッツゴーみたくなるのかもしれない。

 

人間じゃないから罪悪感なさそうだし。

 

でも、きっとそれこそ高そうだな。それこそ依存になりそうでさらにお金がかさみそうだし。さらに虚しそうだ。

 

でも、人間て何かに依存してるんじゃないの?

してないはずない。タバコ吸ってる人達やゲーマーを否定してしまうことになる。

 

では、電話占い批評家という肩書きを自分につけてみたらどうだろう?

 

ああ、いい感じだ。こうなるとインテリ感が増す。

あくまでも、批評してるのであるから、依存ではない。これは、いつか仕事になるものなのだ、と開き直って、もう一回かけてみよう!!

と、いう感じの人が周りにいたら是非助けてあげてください!!

 

PHOTO BY pixabay   https://pixabay.com/