第十五回 「フリーランス。」

 

 

 

社会の歯車とか線路とかネジとかとかなんとか80年代あたりのそんな大人にゃなりたかねえと浴びるように聞かされた邦楽ロック系で言及されがちな呪縛として象徴されがちな会社員、に対するようにそれらから解き放たれし呪文のような響き、フリーランス。

楔から放たれ自分の力で大地に立つそのかっこよさ、憧れる。モテる。

しかし全フリーランスが自由への逃走を実現したのではなく、現実問題からの逃走としての結果である事もあり…いや悪い事ではない…ないけどそこを自覚していない場合は危うくて…。

私自身もフリーランスであり、社会こと「人里」に降りるか降りないか言われたら降りない心の眉毛片方剃りっぱなし覚悟のマンなのですが、自立と逃避どっちかといえば泣きながら山に走って消えていった系だったりするので、自覚ない人の危うさ、めちゃくちゃ共感というか人よりも敏感に察して胃がキュンキュンしてしまうのですが、私が平日そっと山から覗くエア人里ことラジオ番組、電話人生相談にもそっちの道筋で無自覚な夢人がやってくることがあり…胃キュンとまらず皆も感じてこのエアキュンキュン…。

 

「オノレの2本の足で立て…!」

 

職場のストレスからミスが続き精神的にも辛く退社するか続けるべきか悩んでいる、しかし実は現在資格の勉強しており受かったら独立、開業も視野にとか言い出しはじめた30代男性。

 

「その資格って、取ればどこでも即、雇ってくれるの?」

「んー、開業できる資格でもあるので自立しようかなと」

 

全フリーランスがアーーーーッて叫ぶ瞬間。私も叫んだ。

 

「そうなると全部1人だけでやらなければならなくなるので、ミスしても気づいたり補助をしてくれる人がいなくてミスのままになってしまうので心配ですよね?今、職場でミスを繰り返している状態で仕事変えても、まして開業したらどうなんだろうと、どうなんですかね?大丈夫なんですか?」

「まあ、やらざるをえない状況になるのかなあって」

 

根拠なしに大丈夫と末期になるまで課題着手しない夏休み中の小学生が言うような皮算用計画の39歳既婚、子供もいる開業ドリーム相談者。お前は何度夏を繰り返したきたんだ。

対して、容赦無く捲ってくる回答者。

 

「今の資格制度って資格さえ取ればそれでごはん食べられるのって多くないといわれてますよね?さらに自宅開業になると座って待ってて客がくる仕事が幾つあるのかっていう」

 

アーーーーーッ(全フリーランスと私の叫び声)

 

「資格取れば一発逆転、と言う方を何人かみてきましたけど厳しいんですよ、資格あるなし以上の何かの能力で客を上手く取れる人とか別の要素で成功してる事もありますしね。おっしゃるようにうまく資格とれて開業できればいいんですけど甘いもんじゃないですよ、が回答になっちゃいますよねえ」

 

アアーーーーッ(全フリーランスと私の泣き声)

 

今が辛いから逃避するための夢ってなんで側から見るとなんでこんなに辛いんですかね身に覚えありすぎだからですかね、聞いててもう泣き声しか出ないですね。

そうなんですよ座ってたって客と発注はこないんですよたゆまぬ営業努力や人脈や続けていくための実作業以外の要素こそがほんっっっっっっっっっとに重要でちゃんとそこ自覚しないと「アーーー空から現金降ってこねえかな」とか全てを空からの恵みに依存した願望を定期的にTwitterでつぶやく40代に仕上がってしまうんですよ!アーー宝くじとかあたんねえかな(定期)。

 

 

40代息子の何度も重ねてきた借金を今まで助けてきた私達夫婦もこれから年金生活になってしまい、もう助けることは難しくどうしたらいいでしょうという60代母親。

 

その息子は働いているのか、という職歴質問に

 

「働いてますけどまあちょっと転々としてまして」「働くのはちゃんと働きます」「長いこと30くらいまで留学してましたので」「アメリカの田舎の方で寒いところでしたので耐えられなくて転校したんですねそこがけっこうお金かかったところなので」

 

職歴が職歴じゃない言葉の端々に、まざまざと浮かぶ見も知らぬ40代息子半生と親の甘々対応…。自己破産したくないとゴネる息子がかわいそうと毎回助け続けて幾年月…。

 

「本人の希望としては自分で仕事したいと思っていると」

「どういう意味ですか」

「自分で企業を起こしたいと」

「いやできるわけないですよ!!!!!」

 

みんなの心がひとつになって回答者先生の即レスの叫びとなった瞬間。

 

将来への計画と図案がフリー。アテがフリー。そっちのフリー。

しかし聞いてて私自身の中に無いでも無いフリーランスへの逃避っぷりを責められてるような、しかしこいつどうすんだという親心がせめぎあって引きちぎられそうでお母さんどうにもアアーーッアアアアーーーッ。

この回は、親が子をたたき出せ放り出せ(自己破産の意)、縁を切れ、鬼となれ!夜叉となれ…!と鬼神大集合民話回となったので、やっぱり人里は…厳しくも恐ろしいところですね…またフリーランス山に籠ります(…。

 

 

 

ナポレオンのメルマガに登録しよう!