第二十回 男子高に女子トイレはあるのか!? 永遠の疑問に答えましょう

 

 

■あるようでないけど、ちょっとある女子トイレ

 

今回は、共学校で育った人たちが男子高に対して抱いているであろう、大いなる疑問に答えたいと思う。

 

それは、男子高に女子トイレはあるのか問題!

 

普通、トイレといったら男女の入口が並列で設置されているもの。しかし、男しか生息してない村である男子高に、女子トイレを設置する必要はあるのだろうか!?

 

サクッと結論を言っちゃうと、一応ある!

 

ボクの通っていた学校では、教室棟は男子トイレ・オンリーだったものの、職員室などがある建物には2箇所くらい女子トイレも設置されていた。

 

ウチの場合は教師も全員男性だったものの、来客や、購買のおばちゃんのためにも、さすがに女子トイレ・ゼロというわけにはいかないのだろう(広大な学校内に2箇所しかないんじゃ、緊急時には焦ったろうけど)。

 

ちなみに、トイレの入口には、別段面白みのない「男子マーク」、ここまでガッツリAラインなスカートあんのかよという「女子マーク」が掲示されているのがお約束だが、我が校の教室棟のトイレは当然、男女を区別する必要がないので、何のマークもついていなかった。

 

男女マークどころか、「Toilet」とか「WC」という表記もナシ。漠然と「教室とはちょっと違う扉はトイレ」という認識の元、みんな特に疑問に思うこともなく使用していた。

 

 

■ボクらの学校に女子トイレがやってくる!

 

さて、そんな男子高で一年に一度、女子トイレが大増殖する時がある。それは文化祭の日だ。

 

男子高の文化祭ともなれば、女子高生たちがたくさんやって来る……というか、女子高生以外、特に他校の男なんて絶対に来るな! 貴重な、女子高生との触れ合いの日、他校の男子生徒なんかに邪魔されたくない! ……状態だ。

 

そうなると当然、普段2箇所しかない女子トイレでは対応しきれないので、教室棟の男子トイレも一部、仮設の女子トイレとして使用することになる。

 

いつもは何の感情も動かされない、文字通りウンコ臭いばかりの空間だが、ここで女子高生たちが用を足すことになると思うと、胸がソワソワ。いつもどおり使用していても、妙なコーフンを覚えてしまう。

 

文化祭数日前に「当日、こことここのトイレは女子トイレとして使用します」というインフォメーションが発表されたら、もはやそこは女子トイレだ。

 

文化祭前日、いつもは不人気のトイレ掃除に希望者が殺到。「オレは今、女子トイレを掃除している!」とテンションが高まり、必要以上に念入りに掃除をしてしまうのだ。……女子の使用前だから、ただ単にいつもの男子トイレではあるのだが。

 

さらに男子高生たちの胸をざわつかせたのが、三角コーナーの設置。男子トイレには必要ないものだが、女子トイレにトランスフォームするからには、三角コーナーは必須。

 

というわけで、前日の準備で三角コーナーを設置することになるわけだが……。いやあ、メチャクチャ変なテンションになっちゃいますよね。

 

普段は絶対に触ることの出来ないアンタッチャブルな存在が今、わが手に……。未来は僕らの手の中!

 

コレも、冷静に考えればただのゴミ箱なのだが。

 

 

■アレを片付けていたのは誰だ!?

 

一部男子トイレが女子トイレへと変貌し、迎えた文化祭当日。目の前に生身の女子高生たちが大挙してやってくるとなると、別段スカトロ的な趣味もないボクたちの興味は、明らかに女子高生本人の方に。

 

「オレらの学校に女子トイレができる!」というコーフンは、文化祭

前日までで終了してしまうのだ。

 

ところで、準備日に男子トイレ→女子トイレにしたということは、終了後は当然、女子トイレ→男子トイレという作業が行われていたハズなのだが、そっちの記憶はまったく残っていない。

 

どちらかというと「使用後」の方がコーフンするハズなのに!

 

特に、設置した三角コーナーを、誰が撤去したのかというのは気になるところ。使用前のものはともかく、使用後の三角コーナーを男子高生に扱わせていたとしたら、確実にヤバイことになっていると思うが……。後片付けは業者に依頼してたのかな?