第二十六回 インターネットがない時代、卒業アルバムはマッチングアプリだったのだ

 

 

 

  • 男子高で一番人気の本は「卒業アルバム」だ!

 

高校へ入学してしばらく経った頃、男子高生たちの間である本がメチャクチャ流行する。……それは卒業アルバム! 高校へは様々な中学から生徒たちが集まってくるわけだが、その各中学の卒業アルバムを持ち寄って回し読みするのだ。

 

卒業アルバムは普通、自分の出身校のものを見返して「懐かしいなぁ~!」なんてノスタルジーを喚起するためにあるものだと思われるが、中学を卒業したばかりだから大して懐かしくもないし、そもそも、自分の出身校以外の卒アルを見たところで知っている顔は皆無。懐かしさゼロ。

 

巻末の「1989年・ゲームボーイ発売」みたいな年表くらいしか楽しみどころがなさそうだ(アレ、卒アルを制作する会社によってピックアップされているニュースが違うのだ)。

 

それじゃあ何のために、通ってもいない中学の卒業アルバムを見ていたのかといえば、当然、異性目当て!

 

一般的に男子高内で回し読みされがちな本といえばアイドル写真集やエロ本の類。それはそれで男子高生たちの心を高ぶらせてくれるナイスな書籍ではあるものの、載っているのはしょせん、手の届かない遠い世界の女性たちだ。

 

それに比べ、卒業アルバムに載っている女子たちは、少なくとも同じ県内に住んでいる子が大半だし、(当たり前だが)素人だけに振り幅の広いビジュアルで、親しみやすさが格別!

 

余談だが、ボクは一点の隙もない整った顔のAV女優よりも、ちょいビジュアルに難アリな女優さんの方が好みだ。なんかリアルでコーフンするから!

 

閑話休題。

 

その上、卒業アルバム掲載の女子たちは、同じ中学出身者のツテをたどれば会える可能性すらあるのだ。夢、広がるねー!

 

……ということで、各自の卒アルを持ち寄っては「この子がカワイイ」「この子はビミョー」などなど、「まず、自分のツラを鏡で見ろや!」と言いたくなるような、身勝手な写真審査を日々繰り広げていた。


好みにバッチリ合致する女子を発見したら、その卒アルの持ち主に「この子、紹介して!」という話となるわけだが、こんな卒業アルバム鑑賞会に参加しているようなヤツが、中学時代の女子友達と深いつながりがあるわけはない。

 

「他人に女の子を紹介できるようなコネがあったら苦労しないよ!」

 

……ということで、「アイドルと違って会える可能性がある!」といいつつ、結局はただただアルバムを見てああだこうだ言う不毛な時間を過ごすばかりだった。

 

  • 卒アルはマッチングアプリだったのでは……

 

あの日も、Nくんの持ってきた卒アルを見ながら、我が身を省みないビジュアル審査員たちが「アリ」「ナシ」と議論を戦わせていたのだが、そのアルバムの中にボクの好みど真ん中の子が……。

 

「このAちゃんって子、紹介してよ!」

 

実現性ゼロとは知りつつも、一応お約束として言ってみたところ、妙にコミュニケーション能力の高いNくんは中学時代の女子友達たちともつながりをキープしていたようで、「聞いてみるよ」と意外な返事。

 

「マジか!?」

 

しかも、その子も運良く(?)女子高に進学しているとのこと。「女子高の生徒=彼氏いない」は世の常識(そんなことないんだが、当時のボクはそう思い込んでた)。これはカップル成立必至では!?

 

急に現実味を帯びてきた女子との出会いに、ソワソワするやらドキドキするやらな日を送っていたのだが、結局「ゴメン、やっぱダメだった」との返答。

 

どうやら女子高の方でも似たような卒業アルバム鑑賞会が開催されていたようで、ボクの写真を見たAちゃんから「コイツは家で爆弾作ってそう」という評価を下されていたそうな。

 

今、中学時代の自分の写真を見返してみると……確かにヤバイ思想犯みたいな顔してるんですよね。見る目あるね、Aちゃん!

この卒業アルバム鑑賞会。要は、インターネットのない時代のマッチングアプリだったのではないだろうか。アプリで顔写真を次々と見ながら「アリ」「ナシ」判定するような感じで、卒アルを見ながら「アリ」「ナシ」を判定。双方が「アリ」になったら、同じ中学出身者に仲介してもらい会える可能性がある……。

 

こう考えると、なかなか甘酸っぱい活動だ。

 

年を取ってからだと、卒業アルバムを持ち寄ったところで当時の顔とは似ても似つかない状態になっているし、「アリ」「ナシ」以前に既婚者が大半。そして何より、40歳過ぎて(当時)中学生の写真を見ながら「アリ」「ナシ」とか言っているのは完全にヤバイおじさんだ。

 

中学時代の卒アル鑑賞会を楽しめるのは、おそらく20歳くらいまでだろう。現役男子高生たちは、ぜひ積極的にやってみてもらいたい!?