第二十七回 異性の目を気にせず「ドクペ」と「メッコール」缶を集めた日々

 

 

 

 

共学校における生徒たちの行動は、どうしても「異性の目」を気にしたものになりがちだ。男子がパンイチで授業を受けたりしないし、女子も大股を広げてスカートの中をバタバタあおいだりしない。

 

同様に、表向きの趣味なども異性の目を意識し、ある程度「モテ」につながる活動に集約されていきがちだ。サッカーとかバンドとかファッションとかね。

 

しかし、人生のうちでもっともアホな時期とされる高校生の男子。女子の手前、「趣味・映画鑑賞」みたいな顔をしていても、本当に好きなのは映画は映画でもジャッキー・チェン映画だったりするものだ(モテない!)。

 

……ということで、異性の目を気にする必要がない男子高生たちは、趣味を偽装するどころか、自分の趣味嗜好を丸出し&突き詰めすぎた結果、異性どころか同性からも理解されにくい、独自すぎる世界にまい進してしまうヤツも少なくなかった。

 

  • 学校の廊下で競馬のレースを再現するヤツら

 

ウチのクラスで比較的メジャーだった趣味が「競馬」。ハマッているヤツが4人くらいいた。

 

もちろん、20歳未満は馬券の購入NG。ネットで馬券が買えるような時代でもなかったので、賭けてはいない……と思う。じゃ、何をしていたのかというと、純粋にスポーツとしてレースを見るのにハマッていたようだ。

 

それは別にいい。F1レースを観戦するようなもんだろう。

 

彼らが狂っていたのは、競馬が開催された日曜日明け、学校の廊下で前日のレースを再現することに命を賭けていたこと。

 

彼ら4人がそれぞれ主要な馬を演じつつ、教室前の長〜い廊下を小走りに駆けながら、レースの様子を再現するのだ。しかも自分たちで、

 

「おぉ〜っと、先頭はビワハヤヒデだ! ビワハヤヒデ先頭! 二番手争いは接戦。ウィニングチケット来るか!? 外からステージチャンプ!」

 

みたいな実況を入れながら。

 

 

もはや競馬を見るのが楽しいのか、廊下で競馬ごっこをするのが楽しいのか、目的を見失っている感もあるが、端から見る再現競馬実況は意外と面白く、おかげで競馬をまったくやらないのに90年代前半に活躍した競争馬の名前を結構記憶している。

 

  • 「ドクペ」VS「メッコール」の熾烈な争い

 

コレクション系の趣味を持つヤツも多かった。

 

中でも派手だったのが「ドクターペッパー」を飲むたびに黒板の上に並べるという活動。今書いててもまったく意味が分からない。

 

その趣味(?)の持ち主・Sくんに、なんでこんなことやっているのか聞いてみたところ、「和風になって格好いい」との答え。

 

ものすご〜く広い心で受け止めると、当時の「ドクペ」の缶って今ほどドギツイ色ではなく、「あずき色」といった感じの渋いカラーリングだったため、黒板の上にズラッと並べられた様子は、あずき色ののれんが下がっているように見え、雅な雰囲気がなくもない。……いや、百歩譲って和風で格好いいとしても、自分の部屋でやれよ!

 

黒板の上に、缶がズラッと並べられているのに、気にせず授業をしていた教師たちも豪胆だ。

 

さて、Sくんのドクペ缶コレクションが黒板の半分を超えた頃、左端から並べていっている「ドクターペッパー」に対抗して、Nくんが右端から「メッコール」の缶を並べはじめた。

 

「ドクターペッパー」も比較的人を選ぶ飲み物だが、「メッコール」はそれに輪をかけて「好きな人は好きだけど、嫌いな人は絶対に飲まない」系の独特な味わいのジュース。一時期、マズイことと統一教会が絡んでいるということで話題となった韓国生まれの麦コーラだ。

 

Nくんは「ドクペ」の2倍のペースで「メッコール」を飲み進め、左右から並べられたそれぞれの缶はやがて鉢合わせることに。すると双方、2段目をスタート。黒板の上で繰り広げられる「ドクペ」と「メッコール」の領土争い。あたかも米韓代理戦争を見ているかのようだった!?

 

 

並べた缶が3段目に突入した頃、クラスメートたちは「いつか崩れ落ちるはず。……先生の頭上に落ちないかな」と、ほのかな期待を抱いていたのだが、終結は意外な方向から訪れた。

 

SもNも「キレイに缶を並べる」という作業に脳の90%を使っていたため、「キレイに水でゆすいでから並べる」という工程がスッカリ抜けてていたのだ。

 

暖かい季節に突入した結果、大量の羽虫が発生。黒板の上からバンバンわいてくる羽虫の群れは教室をちょいとしたパニックに陥れ、クラスメートたちから思いっきり白い眼で見られたSとNは、自らの手でコレクションを捨てるしかなかった。

 

このように、異性の目がないからこそ、自分の本当に好きなことをのびのびとやることができるのも男子高生活のメリットだ。

 

……いや、競馬実況や「ドクペ」「メッコール」缶集めをやって何の得になるのかと聞かれたら「ない」としか言いようがないけど。