【最終回】第二十四回 「人生相談を聞こう、そこに私、きっと私がいる」

 

 

 

こちら「モテ理論」がテーマのコラムだったのですが、どんなに振り返っても振ってもジャンプしても何も出てこないモテの自己資本がなさすぎ半生、自分からは捻出しようもないので毎日聴いているラジオの「電話人生相談」番組をソースとしてモテを考察する体裁を取っておりまして、いうなれば取りこぼされたモテを拾う、モテの落穂拾いを続けておりましたが皆さまにおかれましては学びはありましたでしょうか。

 

て流れでなんとなく御察しの通り、今回これで当コラムは最終回になるんですよ。

 

ウワーンしまった!ここで終わってはこの空っぽな私の人生経験ゲージの代わりとなって、日々蓄えさせていただいたラジオ番組電話人生相談ことバーチャル人生ソース様(物理的には毎日リアルタイムで聴きながらタイピングしてきた番組実況メモテキストファイルA4でギチギチに印刷しても150p超え)がもう日の目をみることが…?(いや趣味だからいいけど。いや趣味を超えてこの頃義務めいてきて怖いけど)いいやそれより、この番組の凄さ、有用さを伝え切れないままになってしまう…!

 

 

「皆さん是非本放送を聞きましょうね…」

 

 

あらゆるメディアの数ある人生相談相談コンテンツ、大抵は手紙やメール投稿スタイルで修正やカットという編集の手が入った形で解りやすく内容がまとめられていたり、ラジオならば喋りのプロであるパーソナリティーが聞き取りやすく読み上げる、とまるでフィルターを濾過された浄水のように、摂取しやすいけどどこか無個性、検査に通った小綺麗な製品規格部分しか伝わってこない…といった感が拭えなかったのです。だって。

 

 

人間ってもっと泥水じゃろ。

 

 

「あの…なんて…なにしろすごいんです、びっくりしちゃうくらいすごいんで、なんていったらいいんですかね?」

 

 

これ手紙やメールだったら削除部分ですよ、しかし電話人生相談はそのまま流すし逆にこの口調で相談者の人となりが伝わってくるじゃないですか…だからなにがどうすごいの!んもう!これだからお前は!…これが泥…いや原水の力ですよ…!

そしてプロでもなんでもない市井の人のナマ声という素材により、人はいかに喋ることに、事情を知らない他者に説明することに適応されていない生き物なのかを気づかされ、そこにリアルな人間性を突きつけられ、まるで聴いてる自分自身の内臓を覗くことを迫られてるような鏡のような、原水を飲まされて内視鏡挿入、毎日がこれが無料で体験できるってどういうことですかすごくないですか!

 

 

好きなあの人に友達に配偶者に親に子に職にカネに土地に遺産、あらゆる対象にモテたい、なぜモテないのか、原因と解決法を知りたくて仕方ない人たちの前のめりがすぎる強い思いと感情が漏れ出す相談者のその声は無防備にも欲望そのまますぎて、番組として採用されるだけあってあまりにも極端ではあるけれどその要素は大なり小なり自分には無いとは言い切れず、リスナーという安全位置から聴いている筈が次第に自分自身をその中にみて叫ぶのですアーーーッ!

 

 

なんであの人は自分から離れていってしまったのかわからない、どうしても理由が知りたいという相談者、

 

 

「ほら、一応どういう事なんだって本人の口から直接ききたかったもんで毎日足運んでます」

 

 

客観的に聞くとああ…この人は完全に「距離」やら「目的」を誤っていると、所謂「察し」をしてしまうのだけど当の本人は気付いておらず、ここに「自覚に至らない自分」というものを自問するのです。人は基本主観…行き詰まったら大抵「客観」を失った時なのだと…それうっかり自分もやってしまってない?(自問自答タイム突入)

 

番組の構成として、状況を語るのは相談者なので基本「その人からみた物語」が進むのですが、上記からしてもう主観がすぎるのはお分かりの通りの「本人にとって都合良い風景」を回答者が「客観」という光で違う面を照らし当人にとっては思い寄らなかったアナザーストーリーを紬ぎだし、諭していく流れにも自分のなかのヤバ気質を照らし出す効用があり、なんてありがたい平日昼間からの無料の治療…。

 

いいですか、たとえ今、そしてこれから何らかのモテがうまくいかなくても、かつ自身に揺るぎない正しさを感じていて納得がいかなくても、この番組の回答者の弁を聴いてほしい。

 

 

「思うんだけど結局まあ物事ってさあ、それぞれ自分の立場からしかみてなくて、良い悪いって絶対的な意味ないわけですよねえ」

 

 

…皆…ほんとに本放送聞いてほしい…基本相談者は決めかかってるし話聞かないし思うような同調得られないと逆ギレるしなんなら途中で電話切るし霊の声に怯えて叫ぶ家族の声も入るし息子が殺されると警察ではなくこっちに言うし浮気するしポエム書くし、でもそこに私たちの中の何かがあると思うの…。それにしても最終回ってこれから番組聞いて毎回受け止めきれてないこの情動、どこに出力したらいいんですかーーーッ(営業)