fbpx

第四回 「男を買う」とオカンに宣言した日。E子の母ちゃん その1

 

かなり昔の日記を漁っていたら、電話でオカンと言い争いをしていた。
そこまではよくある話だ。
問題は、私がその日「将来、男を買う」と自分の母親に言っていたことである。まずは当時の日記を転載する。

 

ーーー

「ちょっとちょっと聞いてよっ」
オカンからものすごい剣幕で電話がかかってきた。
「はいなんでしょうか。手短かに」
またオトンの浮気のハナシだろうか。

私の友人E子の母ちゃん(未亡人)に、熱海に行こうと誘われたという。そして男を買って「パーッとやろう!」と言われたそうである。私の最近の流行り言葉が
「パーッとやろうよ、パーッと」
なので、恐らくおばちゃんが言ったとされるその言葉はオカンの作り話だと思われるが、まあとにかくそういうお誘いだ。

結論から言えば、オカンは断った。それでも彼女の中で沸き立つ疑問、妄想は止められない。そこで、私をターゲットにして電話をかけてきたのである。
「男を買うってことは、夜も? あの……その……?」
「ソレしかないでしょ」
「ビックリしないの?」
「べつに」
「なんでビックリしないのよ!」
「いやだって。んーなんでかな。まあいるでしょそういう人も」
「ちょっと信じられないわよ。おばちゃんも普通にあたりまえのことみたいに話すのよねえ。そんなこと、とても考えられないんだけど、○○のおばちゃんも、ホラ○○のおばちゃんも浮気してるし、みんな平気な顔して言うのよ、信じられない。気持ち悪いと思わないのかね。やっぱりママがおかしいのかな? ママがフツーじゃないのかねえ? 」
「さあ……わかんないなあ『フツー』のことは……」
「……あんたも買うのっ!?」
「は?」
「あんたも私ぐらいの年になったら男を買うのっ?」
「買わないよ、わかんないけど」
「わかんないの? じゃあ買うかもしれないってこと?」
「わかるわけないじゃん、そんなこと」
「わかんないじゃないでしょっ!」
「ったくうるさいなあ、別にいいじゃんそんなことどーだって」
「どーでもいいわけないでしょっ!」
「なんだっつーの」
「今決めてっ!」
「は?」
「今決めなさい!」
「なにそれ」
〜 ここで押し問答的に長引くのだが省略 〜
「 買うの? 買わないのっ!?」
「わかったよっ! 買うよっ!」
「……」

じっさいは5秒くらいだったかもしれないけれど、恐ろしく長い沈黙が流れたあと、人間不信に陥りそうだと言ってオカンはおとなしく電話を切った。大げさな女だが、じっさいに本当に意気消沈しているようだった。(でなければ電話を切るわけがない)

気持ち悪いから20年近くセックスをしていないと私の友達にまで話すオカン、娘より若い19才からカミさんより年上の52まで、女なら手当たり次第の懲りないオトン、熱海でパーッと男を買いあさるE子の母ちゃん。そして、売り言葉に買い言葉とはいえ、自分の親に「男を買う」と宣言した娘こと私……。

人間不信と言うよりむしろ、人間ますます面白いなあと思った私、ホントにこの母親の股グラからでてきたんでしょうか?

ーーーーー

ここまでである。
そのとき私が感心したのは、たった四人の登場人物にも関わらず、ここまで人間は多種多様なんだ〜面白いな〜ということだ。

驚くべきことに、私はあと数日で、当時のオカンと同い年になる。
一生浮気するであろうと思われたオトンは、体力の低下なのか、仕事が終わればわりと家にいる時間が増えた。オカンは足腰が弱くなったが、あいかわらず「男におっぱいを触らせたこともないわ。気持ち悪い」と言い張っている。だとしたらなぜ私や弟ができたのだろう。処女懐胎だったらビックリ人間名鑑に載せたいから本当のことを言ってほしい。そしてE子の母ちゃんは、ある日突然90才近い富豪と電撃結婚を発表した数年後に病気で亡くなった。私はといえば「あの」、年齢を迎えようとしている。

今なら言える。私が男を買うことはない。当時、あまりに遠い先のことすぎてモヤッとしていたけれど、そろそろ断言していいような気がする。これから先も、ない。
パートナーがいるからとか必要がないから、ではない。風俗業界に抵抗もないし、”同性が好きなので男性はムリ”などというトンチでもない。「趣味は、子作りスポーツ(ただし、実際には作らない)」などとフザけたことを言い続けてきたけれど、金を払ってしたいほど、セックスが好きなわけではなかったようだ。モテているわけでもない。きっと、それは、関係ない。性を買う行為に、モテ非モテが影響しているとはあまり思えないのだ。老人とはいえ、富豪を射止めたことでもわかるように、E子の母親はよくモテていた。

小学校高学年から肌で感じていた大人のモテ。悪いことではないのに、なぜか口にすることなく横目で見ていただけだった。とはいえ複雑な感情がフツフツとしていたわけでもなく完全にスルー。なんだったんだろうなアレ。おばちゃんことE子の母ちゃんに関するモテ考察は、おのれの記憶を手繰りよせながらじっくりと検証していきたい。

対象年齢の方々におかれましてはぜひご参考に。若年層のみなさまにおかれましては、人生の指針としてお役立ていただきたいと思いつつ、次週への宿題とさせていただきます。

 

今週のWEB
What Ali Wore
http://alioutfit.tumblr.com/
毎朝出会うおじいさんがあまりにもおしゃれなので日々撮影してアップしているカメラマンのtumblr。写真集も出してます。モデルは83才のテーラー、Aliさん。キメすぎが過剰ではないのに、個性的かつジェントルな空気を崩さない緻密さです。

 

ナポレオンのメルマガに登録しよう!